Winter Samba

今年ももう12月。あっという間の1年だったような、いつまでも終わりそうにない1年のような(苦笑)。

for-wintersamba-2008んな1年にせよ、クリスマスの心で締めくくれるように、今月は、クリスマスと冬にちなんだ曲をお届けしようと思う。

テーマは何であれ、12月のオープニングはこの曲と決めていた。コラボのページでも紹介している“Winter Samba”。 ここでは私の弾語りで。私が大好きなギター弾き(という表現がとても似合う人)、“学中MIND”氏とのコラボ作品。彼はかなりすごいソングライターでもあり、ユニークなボーカリストでもある。私は単なる学中ファンの一人なのだが、このすごいミュージシャンよりもほんのちょっと(笑)年を食っているというだけで一目置いてくれる。とても心優しい人でもある。で、私は調子こいて“学中”と呼び捨てにしたりするのである(笑)。学中の音楽にもぜひ触れて欲しいので、このブログのエントリーと共に、“回り道のお薦め”に彼のマイサウンドのページへのリンクをつけくわえた。ぜひぜひ一度はクリック!

さて、話題を作品に戻して、コラボのページでも語っているように、基本的には彼の作曲、オケに私が作詞、歌をのせるという形で完成したこの楽曲だが、実はすでにあった彼の代表的なオリジナル作品が元になっている。

私の原点は弾語りだが、意識したこともないのに、なぜか、ボサノヴァを弾き語るのが“私らしい”形に、いつの間にか?、なってしまった(笑)。ジョアン・ジルベルトやローリンド・アルメイダが好きで、真似をしている内にこんなギターを弾くようになったのかもしれない。私はとてもギター弾きとは言えないレベルのままだが・・・。そんな背景でのこのオリジナル作品との出会いは、まだ学中と個人的につながっていない頃、別の学中の大ファンがこっそり教えてくれたリンクで、たどり着いた結果だった。それまでも学中のギターにはことごとく魅せられていたが、この作品で彼の計り知れない才能とユーモアのセンスにぶっとばされてしまったのである。学中のページの、“ボサノヴァ”という作品がそれ。その突拍子もない発想は単なる遊び心だけでは生まれてはこない。音楽性の高さがそれを支えているのは歴然としている。何、この人!(爆)と思うくらい、すごい人!と思った瞬間、こともあろうに、この曲を歌いたいという欲にかられてしまった(笑)。オリジナル作品を聞いたことのある方には説明不要だが、とにかくカバーは無理な話(爆)。でも、あの形?だけではもったいない(笑)。その旋律の美しさをいかしたら、ボサノヴァのスタンダードになる!と思ってしまったのが運の尽き(笑)。そんな願望に逆らえるわけもなく、英語の詞をつけさせてもらう相談。作曲者本人、大いに乗り気で、コラボの方向性で即合意。それはそれは刺激的で、ホントに楽しい、後味もものすごくいい制作だった。そして、生まれた作品は~特に私にとっての~宝物になった。しばらく遠ざかっていた弾語りに私を引き戻してくれるきっかけも与えてくれた。

コラボ制作後、さらっと弾き語ってみたのを共犯者(笑)に聞かせたところ、むしろ私の弾語りを称賛してくれ、レパートリーに入れることを薦めてくれたのだった。そこで、昨年あらためて録ってみたものがこれ。コラボのページでもちょっとほざいたように、本当は再度あらためて今の私のバージョンを残したいと思っている。残念ながら、今年はどうやら時間切れ。余裕がないので、このテイクを越えるものは録れそうにない。それはこれからの課題として残しておくのも、また楽しい。

歌詞+対訳作詞に関しても、実は深い思い入れがあった。この曲は、再び日本を離れて今いる場所に落ち着き、初めてこの新しいこれからの故郷になる土地への思いを書いたもので、こんな気持ちになれること、それを歌の形にできたことが何より嬉しかった。それもこれも学中MINDというすごいアーティストに出会えたことと、“ボサノヴァ”の存在を教えてくれたもう一人の学中ファンsolo-duck1のお陰である。大切に歌わなかったら、バチがあたる・・・そんな作品の一つ。ご存知の方も、初めての方も、ぜひ、ゆっくり耳を傾けて欲しい・・・そんな歌の一つ。それぞれの12月を優しく包んでくれることを祈りつつ・・・贈りたい弾語りの一つ。

———————

今日の出し物 “Winter Samba”(lyrics-kajé/music-gakchu mind) 弾語り (2007/3/23)-kajé

今日のイメージ WinSam icon by gakchu / kajé’s icon by mint /image design by kw

2009/12/31 DL配信は終了しました。

広告

Winter Samba」への3件のフィードバック

  1. びびちん より:

    いえいえ原曲は忘れさせません、ワタクシが!(爆)(爆)(爆)
    とは言え、オーロラの画像を見ながら原曲を聞くのはお薦めできませんがwwwww

    そして今年も冬の曲としてまたまたnextの表紙になってますね!

    いいね

  2. kajesjk より:

    学中!いらっしゃい!・・・って、来いって呼び出しかけたんだっけ(爆)。
    この曲はね、元曲がすごいから成り立っているんだなぁ・・・
    ホンキでね、あれをあのまま歌えるだけの度胸があれば・・・と思ってるんだあね。
    でも、あれは学中でないと! 
    学中にギター褒められたりなんかしちゃって、もう引退するかにゃ!(笑)。
    落書きありがと!また、いつか、一緒に何かやろうね!

    いいね

  3. がくちゅう より:

    kajeさんこんちわ!
    いつもメールやりとりしてるから、あらためてコメントなんてちょっと照れ臭いw
    それはさておき、今回はこの曲をとりあげてくれてありがとう。

    この際もう、これはこれで独立ってことで、
    恥ずかしい元曲の存在ははいったん忘れませんか(爆)
    元曲の説明に苦しんでるkajeさんが不憫でしょうがないよw

    まじめな話、kajeさんの弾き語りが本調子に戻ってきて、
    kajeさんを勝手にボサギターの師匠と仰ぐ私としては非常にうれしく思ってます。

    kajeさんのギターは、ホントにイイ音がするね!

    ではでは~

    いいね

コメントは受け付けていません。