April Sun

cf-kaje四月になった・・・日本語の“四月”という言葉にはいつも春を感じる。同じように、英語の“April”の響きにもとても惹かれる。月の名前では一番好きだ。以前、友人の夫人でAprilという名前の女性がいた。会う機会はなかった彼女だったが、そんな名前をつけてもらったら、それだけで(そんなことはありえないとしても)幸せな人生を送る女性になれるような錯覚を起こすくらいに、素敵な名前だと思ってあこがれたりした。

四月の太陽は、新しい命を運ぶ。四月の雨はそれを育てる。四月の風はそれを伝えにいく・・・そんな春うららな気持ちを音にして、弾語りでも伝統的でもなく、ボサノヴァの空気だけを基盤に作り、ほんの短い間アメリカの某サイトでリリースしたアンビアントアルバム“Carefree”のオープニングはこの曲。1年前にも以前のブログで流したように記憶している・・・四月にはこの曲が似合うと思うのは単なる身びいきだろうけど(笑)。

みんとがそのアルバムの音を聞きながら、描きたくなったといって送ってくれたイラストでパッケージを作り直した・・・この絵のために、やっぱり世の中に出したい気持ちが残っていたりする・・・。

————————————————

今日の出し物 ”April Sun” (from album “Carefree”) / composed & produced by kaje

今日のイメージ ”Carefree” album cover illustration by mint / designed by kw

————————————————

春のご挨拶・・・

再び日本を離れることになった3年ちょっと前に始めたネットの活動・・・試行錯誤しながら、いくつかの波を越えて、去年の11月にこのサイトにたどり着きました。それからも試行錯誤をくりかえしながら、ここにきてやっと自分らしい形に近づけた気がしています。ささやかでも、ここを一つの楽しみにしていてくれる友人やリピーターの方たちにも心地よく馴染んでいただけるような、“いつものように”といえる約束事と、宝探しのリンクのお楽しみもと思って工夫を重ねてきました。

4月のこのブログ・エントリーからは、最新のブログのみテーマの作品の試聴を提供させて頂きます。これからはフルバージョンを中心に。試聴可能な公開時からDLはこれまで通り、そのブログのイメージ画をリンクとし、そのリンクは状況が許す限りそのままで。付録ページについては、更新したての作品のみ(ほんのたまに特例は作るかもしれませんが)ミニプレイヤーで試聴していただけるようにして、あとはこれまでのようにソング画からのDL。そんな、この春からのルールでしばしおつきあいくださいまし。(3月分の3曲については、今月の次回のエントリーまで試聴可能にしておきます)

ここにくれば、kajéの動向が見えて、古いものや新しいものが聞けて・・・拙いkajéの言葉が読める・・・そんな場所を作りたいと思ってここを選びました。ブログ+アルファ、オフィシャルサイト未満・・・みたいな(笑)。これからも気軽に、暇つぶしに、そして忘れた頃に(笑)・・・ふらっとお立ち寄りください。ギターや歌で・・・そしてスタジオからの音で、心からのおもてなしをしたいと思います。

末長くご贔屓に<(_ _)>。

April 4, 2009    with love & gratitudekaje

2010/5/1 DL配信は終了しました。

広告

April Sun」への4件のフィードバック

  1. kajesjk より:

    おぉ、みんと君、久々の登場! ありがとう。そっちはもう暑いんかい? こっちはちょう気持ちのいい春日和の毎日です(いいだろ・・・にゃはは)・・・見せてやりたい。今は桜やアプリコットが満開だよ。梨の木にもたくさんつぼみがついているから、これからが楽しみ。

    いいね

  2. みんと より:

    これもいい曲ですよねー。
    気持ちいい4月の陽射しや空気が音から伝わってきますぜ。
    お気に入りの一曲だよー。
    こちらの春は、「春」を飛び越して「初夏」状態。
    もう、あっつい、あっつい。
    きもちいい春風に吹かれたいと思いながら、熱風のなか、
    桜をちょっとだけながめてきましたよ。

    いいね

  3. kajesjk より:

    ゆりさん、早速いらしてくださって嬉しいです。ありがとう!

    いいね

  4. 青葉ゆり より:

    まず‘APRIL SUN’を聞いて堪能したことをお知らせします。
    取り急ぎ用件のみにて。

    いいね

コメントは受け付けていません。