Avec Nous

今回は、kajéからのコーヒーブレイクとして(なので、こんな画像・・・担当はkajéだが・・・笑)、久しぶりのelevenの曲。

告知板でお知らせしたように、elevenの作品公開サイトとして長らくお世話になったインディーズ音楽SNSの老舗、next musicが突然に閉鎖された。とても残念な終わり方だが、再びelevenの作品に意識を向ける機会になった。

elevenの作品をブログの題材として取り上げ、kajéとの違いを初めてここで綴ったのは去年の夏の“あなたのa la mode”だったが、今回の楽曲はそれに匹敵する典型的なelevenの作品。もう一つ私の通り道になったwaccaで実験的な有料配信が行われた際、kajéと並行して設けていたelevenのページでこの曲にもう一曲カップリングしたシングルをリリースしたことがあった。有料配信の規約で、ある金額に達しなければ換金しないというルールがあり、当然合意はしたものの、実際に配信を開始すると、そこにはとても到達できないことを痛感させられるだけだった。elevenの有料配信は数ヶ月で挫折。アーティストが作品の配信を終了する場合も清算されることはなく、換金最低額に達していない売上はなかったことになる。elevenのシングルの場合、売上といっても奇特なお一方のご購入のみで、それはwaccaへの寄付金と化してしまった(苦笑)。その後、間もなくelevenとしてはwaccaのページも閉じることになり、kajéとして私がwaccaを卒業する前にその有料配信のシステムそのものも廃止された。とはいえ、そのご購入者に申し訳ない気持ちもあり、nextでこの曲を無料配信をする気にはなれず、マイスペのelevenのページで短期間DLなしの配信をしただけで、この作品はしまいこんでしまった。

そのnextもなくなった今は・・・時効として、この曲を解禁してもいいような気がする。このブログで紹介するのが相応しいように思う。

ちなみに、elevenのアイコンには音符がちりばめられている。これはデザイン画像としてではなく、譜面作成用のフォントの一つでelevenと綴っている。今日の画像の左側には、それをカップの取っ手の下にそれを、同じフォントで“Avex Nous(アヴェック・ヌー)”を綴ったものを左側に埋め込んでみた。右のelevenのアイコンも別のページへの扉・・・

この曲は、何故だろう、5月の音がする。なので今日を選んだ。kajéに言わせるとelevenは街っ子・・・(笑)。でも、ハイヒールは履いてそうにない(爆)。

——————————

今日の出し物 “Avec Nous”  written and produced by eleven

今日のイメージ “croissants in a cup”  baked & photographed by kajé

——————————

蛇足**Avec Nous (アヴェック・ヌー)とはフランス語で、英語でいうところの”with us”と言う意味で、“私たち”になろうよ・・・つまり友だちになろうよ、努力をすればかなうよっていうメッセージソングです。歌詞をアップしてみました(^-^)。

2010/7/31 DL配信は終了しました。

広告

Avec Nous」への4件のフィードバック

  1. みゅー より:

    閉鎖されちゃったんですか?久しぶりに 此処へ来て 知りました。
    eleven を聴いて 軽やかな気持ちになったとこで。。。買い物に行って来~よう♪

    いいね

    • kajé より:

      されちゃったみたいです・・・といってもユーザーへの通知もないから、確証もないまま・・・とっても残念。
      いい買い物できたかなぁ? みゅーちゃん、いつもありがとう!

      いいね

  2. sae より:

    next music 昨日久しぶりに行ったのにつながらなかったのは閉鎖したんですね。 びっくりしました。^^kajeさんの歌好きです。それ以上にelevenの歌好きかなぁ~~~ 怒られるかなぁ^^;w
    wクリッククリックでまたいろんな所に飛んでいきます。w

    いいね

    • kajé より:

      落書きありがとう!elevenをご贔屓頂いてたのねぇ(^-^)・・・嬉しいです。
      それとも、怒った方がいいのかぁ(爆)? 
      なんでそうなるの?っていう感覚が本人にはあるんだども(笑)。
      自由に好きに感じ取ってください。また遊び来てねぇ!

      いいね

コメントは受け付けていません。