Sun in the Rain

故郷はまだ梅雨の只中。

ジメジメとした高湿度の不快感を思い出す。それだけでよく気が滅入ったことも・・・

前回のブログでシャーが楽しく雨宿りしていたが(笑)、雨が降っていても太陽が消えたわけじゃない。姿を隠しているだけで、晴れ間も近い・・・雨からの潤いも私たちの生活には欠かせないのに、雨の歌ではよく、切なさや心の中のかげり、痛みが綴られている・・・私もそんな雨の歌を多く書き残しているし、これからも書くだろうと思う(もう、ええて?)。この曲は珍しく雨に隠れた太陽を歌っている・・・何がきっかけだったんだろうか・・・自分を励ましたい気持ちが書かせたことだけが記憶に残っている。

ところで、17日は私の2枚目のアルバム”Song Pebbles-Reflection”のリリース二周年!(^^)!。あっという間の2年だったような、気が遠くなるほど長かったような(笑)。このアルバムには、基盤に”Song Pebbles”というミニアルバムのコンセプトがあり、wacca時代には配信を試みたりした。その基盤のミニアルバムのラストトラックがこの楽曲。迷いに迷ったあげく、最終的なフルアルバムには残してあげられなかった。その分も記念日のお祝いにここで久しぶりのご紹介(笑)。このお披露目のにリマスタリング・・・お化粧直しみたいなもんかぁ(笑)・・・をして。2年前のリリースをご存知ない方は、ぜひこの機会にalbums – currently availableへ・・・とすかさず・・・(#^.^#)。

リリースしたそのフルアルバムの制作には特に苦労が多かった。全部を出し尽くした感もあった。2年も経てばさらにいくつものケチがつくんだが(笑)・・・あの時の勢い、空気感、そして私自身が凝縮されていて、誰よりも私にとっての“宝物”かもしれない。完成直後は自分の中が空っぽだったのに、しばらくするとその空間がまた新しい何かでいっぱいになっていった・・・雨が乾いた土を潤してくれるように・・・音の水が私の中にまた注がれたような・・・

私の新しい故郷は今カラカラ!(ごめんなさい・汗)。なのに私の心の中は梅雨だったりする(笑)。だから、雨の向こうの太陽をいつも忘れずにいようと思う・・・心の中の雨の向こうにも太陽が輝いていることを・・・

今苦しい場所にいるすべての人へ。

———————
今日の出し物 ”Sun in the Rain (2010 remastered edition)”   written & produced by kajé

今日のイメージ ”Sun in the Rain”  photographed & designed by kw (DLはこれをクリック)
———————

2010/9/30 DL配信は終了しました。

広告

Sun in the Rain」への2件のフィードバック

  1. kee より:

    ジメジメしても、雨降っても、暗雲が立ち込めても太陽はなくならない。
    いい言葉頂戴しました!

    足元ばかりみてたらきりがないから、少し先を見て進んでいこうと思う。
    進まないと太陽に出会えないしw

    元気100倍、充電完了、素敵ソングありがとうございます!

    いいね

    • kajé より:

      Kee坊、こちらこそ、いつもありがとう!
      私もKee坊のがんばりに励まされてます(^-^)。
      いろんなことあるもんね・・・腐る時期もある。
      それも永遠に続くことじゃないから・・・
      大丈夫だって!、私も自分に言い聞かせてる毎日です。
      また、気晴らしに来てね。

      いいね

コメントは受け付けていません。