蝉時雨

・・・残暑お見舞い申し上げます・・・

今私がいる場所には蝉がいない。目が眩むような日差しを浴びながらもあの騒々しい蝉時雨は聞こえてこない。去年の今ごろ、そんなことをぼやいた私に、友人から蝉時雨とそれを録った公園の写真が届いた。なんとも素敵な夏の贈り物だった。それを聞いて見ている内に、降ってわいたようにこの曲が生まれた。

実は、その時にはこれをブログにはしたくなかった・・・いや、出来なかったの鴨・・・静かな形でこの曲を公開したいと思いつつ、思い当たる方法がなく・・・また新しいページ?(笑)

solo et solo がそうして生まれた。この曲が最初の作品だったので、聴かれた方もわずかだったはず・・・

蝉時雨が響く故郷は遠い海の彼方、この曲の背景にある出来事ははるか遠い昔。でもこの頃になるとあれもこれも蘇る。離れてどれだけの年月が経とうとも、季節の折々に日本で慣れ親しんだ風情を思い出す。そんな時、私は日本人として生まれたことを嬉しく思い、あらためて心に刻んでいる。今年はそんな思いをこめてこの曲をブログとしてご紹介したい。

solo et soloでのお披露目のように友人から届いた蝉時雨と写真を添えて・・・

with special thanks to verni

—————————————————
今日の出し物  “蝉時雨” written & performed by kajé (2010/8/27)
(sound fx provided by verni)
今日のイメージ “semishigure” photographed by verni (DLの入り口)

2011/10/15 DL配信は終了しました。

———————————————————–

回り道のお誘い・・・新曲をのせた新しいビデオで更新!(^^)!→cinema-k

広告

蝉時雨」への6件のフィードバック

  1. kajé より:

    yugafuさん、annさん、tamaさん、tanuちゃん、そして川さん、この曲に耳を傾けてくれて、落書きまで残してくれて本当にありがとう! 特別に思い入れの深い作品なのでブログでのアップはどうしようか迷ったけど、聴いてもらえて嬉しかった・・・
    それぞれのコメントも一つ一つ大切に読ませてもらいました。いつにもまして感謝の気持ちで一杯です。また寄ってくださいまし。

    いいね

  2. より:

    夏の終わりの気配というのもなかなか趣があるもので、蝉たちは声を限りに最後の夏を謳歌し果てていく。あるものはアスファルトの上で、あるものは猫にくわえられ。事務所の通路でも今朝一疋力尽きて落ちていたのだけど、掃除のおじさんなのか、手すりの上に置かれていた。それをまた土に戻してから仕事を始めることになったのだが、この時期煩わしさよりもそれを見過ごせない自分に困ってしまう。

    いいね

  3. tanu より:

    夏にセミの声を聞かない方が難しい、こちらですよね。(笑)
    昆虫に関心を持つようになってからは、その鳴き声、種類が気になっちゃう程。
    うるさいほど鳴いてるけど、その五月蠅さが… ワタシには楽しくて仕方ないw
    ハルゼミから始まり、ニイニイ、アブラ、クマゼミ、ヒグラシ、ミンミン…
    今は、ツクツクボウシが加わり… そろそろ、夏も終わりに近づいた気持ちです。
    そんな、セミたちの声、随分と声少なくなって来た。。。秋を感じ始めてます。

    いいね

  4. tamakiti より:

    なんだか悲しい曲ですね。
    そちらにはセミが居ないんですか?
    北海道では蝉時雨というほど鳴かないですが
    蝉の声はしますよ。でも年に10日くらいかな?
    ここんとこちょっと秋っぽくなってきて朝晩涼しくて快適です。

    いいね

  5. ann より:

    ご無沙汰しています。
    蝉たちも最後の力を振り絞って一斉に鳴いては消えていく・・・
    そんな時には、道に落ちた亡骸を拾ってはせめて草むらや木の枝に戻してあげることしかできません。毎年繰り返される光景なのに今年は一層悲しい気持ちでいっぱい。福島の取り残されて苦しみの中で死んでいった沢山の動物達のこと、今も苦しみの中で助けを求めてる動物のことを忘れることはありません。
    今の心のなかに自然に流れこんで来るような・・・そんな蝉時雨です。

    先日“おいしいワインに殺意をそえて”を読みながら、Kajeさんのこと思い出していました。この数ヶ月被災動物のことに時間を費やして、いつもお邪魔していたみなさんにご無沙汰しています。
    また時々お邪魔させてください。

    いいね

  6. yugafu より:

    今年の関東の蝉はとても遅かった、梅雨は早々と明けたのになかなか蝉の声を聞かず・・・・地震の影響鴨と心配したりもしましたが
    8月に入って少ししたら一斉に鳴き出しました。
    でもこのごろは亡骸が異様に多くて不気味なほど・・・・
    きっと余りにも一斉に羽化したからかな?!
    で、一昨日の夜から急に気温が下がり秋雨模様
    なんだか儚さを感じる晩夏にとても心に響く蝉時雨です。

    いいね

コメントは受け付けていません。