State of Disbelief

4 state of disbelief 2013 rmx

意識してではないにしても、音について“書く”ことと“録る”ことには違った観点を持っている。“書く”ことに修正や更新があるように、“録る”ことにも、丸ごと録り直し、作り直しだけでなく、修正や調整を加えるリミックスというまとめ直しがある。作品と自分との間に時間を置いてから臨むと思いがけない結果に出会えたりする。そこにある音は同じでも、それを見つめなおす自分が時と共に、年と共に変わっているからなんだろう。違いは本人にしかわからない程微妙な時もある。以前には気付かなかった細かい心配りだったり・・・“成長”という言葉が当てはまることを祈りつつ(苦笑)・・・音は生きていることを何度も確認して、確信するだけのこともある。

“録る”ことは、自分の中から引き出される天性的な“書くこと”よりも、経験や鍛錬がものを言う作業だと思う。現実的な、具体的な形づくりでそれぞれの作品の良さや悪さを浮き立たすとても大切な作業だからだろう。そういう作業に天性的に長けている人ももちろんいる。私は音作りも自分でしなければいけない環境にあるため、それを実践するようになったのも昨日今日の話ではない。独学なりに、少しずつ、ミックスやマスタリングの私なりのコツをつかみかけてきたように思うからか、活動の長さからいってそういう時期に到達したからか、最近はリミックスやリマスタリングをしたいと思うことも多くなった。作品をあらためて手に取るような・・・そんな時間の価値がわかるようになったような・・・

今回の作品もその過程を通したもの。オリジナルのミックスはaudio archiveで聴いて頂ける。リミックスしたい作品は腐るほど(ホントに腐ってたりしてね・爆笑)あるが、今回はここでは明かさない特別な理由で(笑)この曲を選んだみた。でも、ブログの真意はその理由より、リミックス・・・

今回のイメージもみんとが描いてくれたkajeのアイコンで作ったこの曲のジャケ画のリミックス(笑)。いつものようにそれが音のお土産ご希望の方のためのダウンロードの入り口(^^♪

日常の生活も、時折心の中にある卓(ミキシングコンソール)を動かしてリミックスしてみたい・・・状況は変わらなくても、聞こえてくるものが今までと違って明日への気分転換が出来る鴨。

——————————-
今日の出し物  “State of Disbelief – Remix ’13” written, produced & remixed by kaje
今日のイメージ “kajé-SD remix” original illustration by mint/gif designed by kw

2013/3/31  DL配信は終了しました。

special thanks to mint歌詞+対訳
——————————-

2013/2/11 追記・cinema-k 大好きな kajé-mint の作品で更新。ぜひ寄り道していってくださいましm(__)m。

広告

State of Disbelief」への3件のフィードバック

  1. kajé より:

    ★サイタ、ありがとう。そう、自分が書いた作品といっしょに育ってきました(笑)。自分の作品に教えてもらうことも多かったりして・・・どっちが親なんだか(爆)。

    ☆みんと・・・毎度m(__)m。そうだよね、絵をデジタル化していくのって似たような作業だよね・・・私もいつもみんとの絵を使わせてもらうときにはリミックスの感覚でやってる鴨!次もまたお世話になっちゃいますが・・・(‘~`;)

    いいね

  2. みんと より:

    絵をとりこむときも、似たようなことを思うことがありますよ〜。
    とくに水彩画。スキャナーで読み込んでからの微調整で、風合いがまったく変化してしまいます。
    「この絵、もっかいスキャンして、今の自分の調整技術でデジタル化したいなぁ」と思うこともあるけど、ワタシの場合はめんどくささが先に立つ、、、
    ま、いいか、って(笑)

    いいね

  3. サイタ より:

    作品も自分とともに成長していくんだね。色々な想いがその都度重なっていくんだね♪

    いいね

コメントは受け付けていません。