祈り歌

4 inoriuta V-2015

あれから4年・・・そして今年も3月11日が過ぎていった。

日本時間でのその日とアメリカ時間でのその日・・・私には震災記念日が二日間続く。リアルタイムで体験することはなかったが、遠くから、家族や友人・知人の安否を確認できた瞬間の安堵感と、自然の驚異、そしてその脅威を、これからもこの日には胸に刻んでおこうと思う。私にはそれが震災記念日。関西で体験した淡路島のそれと同様に。

でも、震災の記念日は一日だけじゃない。その後に続く毎日が同じように大切な記念日。忘れてはいけない歩みを印している・・・自分に出来ることの模索と祈りの日々。自分だけでは、人ひとりでは、どうしようもないことへの祈りは時に切なく虚しいだけに思えることもある。それでも祈り続けることは決して無駄じゃない。知らぬ間に自分の心の力になってくれる。同じ祈りで人と人が結ばれる。誰に祈ろうとも、祈りには不思議な命がある。

この歌は震災よりもずっと以前に書いたものだった。この曲の背景にある思いはここでは綴れないが、偶然にも“東北”のイメージをからめている。言葉の底に秘めた祈りの気持ちを被災地へのそれと重ねて、記念日のあくる日に選んだ。ここから次の記念日まで途切れることのない”祈り”を誘いだせるように・・・。

—————————
今日の出し物 “祈り歌 (2015 remaster)” written & produced by kajé
今日のイメージ “祈りの折り鶴” photo & design by kw (DLの入り口)

試聴・ダウンロード配信は終了しましたm(_ _)m

—————————

ゲストボーカルを迎えての kajanm の新作、 jakanm のブログで公開中!ぜひ寄り道を!そして、寄り道ついでに、左のメニューにあるjakanmのThank Youというページも覗いてみて下さいまし(^_-)-☆

広告

祈り歌」への15件のフィードバック

  1. ヨモギ より:

    ありゃ~、ごめんなさ~い  「真面目」は、私の本来の姿ではありませんでした(川さんのところへのコメント参照(笑))。kajeさんは別として、私こそカッコつけちゃいましたね~(^^ゞ

    いいね

    • kajé より:

      いえいえ、私の答が真面目すぎちゃったなぁって思ってぇ(笑)ヨモギさんは全然かっこつけてないのに、かっこいいんですってばぁ・・・saeちゃんもそういってくれてますよ(一つ前のヨモギさんのコメントの下を見てね)。

      ★saeちゃん、私もそこにまぜてくれてありがとう(*´∀`*)

      いいね

コメントは受け付けていません。