luna noche/月の宵

4 luna-noche-Vo-ver

 

3つ前のブログのテーマは半月。そして今回は満月。今月は20日がそうだった。夏至と重なり赤みがかったStrawberry Moon との前触れに夜空を見上げたら、とても白かった(笑)。

もともと私は”歌”書き・歌唄いなんだが、歌ものをインストの形でまとめ直すことがある。未発表ながら、ここでのネタの宝庫(笑)、アルバム “Carefree” にはその例がいくつも・・・

やがて純粋なインスト作品を書くようにもなり、歌詞をまったく意識しないケースも増えた。歌を書く時とはアプローチが変わる。今回の作品はその中でも思い入れが深く、音だけですべてを出しきれたと思う数少ない作品の一つ。リリースされたファーストアルバム “hindsight” に収録されている楽曲で、以前に番外ブログとしてアルバムトラックをご紹介したこともあれば、アーティストの友人のプロモビデオ制作でサウンドトラックにもしている。

珍しいことに、歌詞をのせてみたくなった。アルバムトラックのイメージのままで、声と言葉をはめるならギターの音も・・・とかなんとか(笑)。この作品誕生の裏話諸々は上記の番外ブログで読んで頂ける。

どうやら、私は月にかこつけた気まぐれが好きらしい。この6月の終わりには甘く切ない月加減 (*´∀`)

—————–
今日の出し物 “luna noche/月の宵”  lyrics & music by kajé

今日のイメージ “The Moon” photo & design by kw (DLの入り口)

試聴・ダウンロード配信は終了しましたm(_ _)m

歌詞

広告

luna noche/月の宵」への5件のフィードバック

  1. kajé より:

    ★junsun、 朝の憂鬱に負けないでがんばって! 
    歌バージョンも気に入ってもらってめっちゃ嬉しい。ありがとう!

    ☆nanapuさん、いち早く聞いていてくれたんだね!ありがとう。 ストロベリームーンはもっと遅い時間だったら見られたのかなぁ(・・?
    うちも雑草が一番強い(笑)でも、大地のパワーってホントだね。元気たくさんもらっちゃおう(^_-)-☆。

    ★saeちゃん、気温の差が激しいのは体にきついよね。私のいるところは砂漠地帯だから、朝夕の気温の差がかなり・・・体を壊さないように、うまくかわしてね。私もがんばる。いつもありがとう。

    ☆ヨモギ姫、今回も姫らしく耳を傾けてくれて感謝です。心の平静は強さにつながるものだから、私もいつも求めてしまいます。意識をすることから始めればいい・・・なんて・・・動揺するようなことがあると自分に言い聞かせたりして・・・(*´∀`) こちらこそ、ありがとう!

    いいね

  2. ヨモギ より:

    聴いていて、なんだかとても懐かしい気持ちになりました。

    人生にはいろんなことが降りかかってくるけれど、月はのぼり、やがて沈んで、そしてまたのぼりを淡々と繰り返す・・・。私も、何事にも動ぜずしっかり考える頭と、常に平らでいられる心を持てたらいいなあ。

    kajeさん、今回もジンと沁みてくる素敵な曲を、ありがとう☆

    いいね

  3. sae karu より:

    ずぅ~~~とずっと 曇りで 日照時間1月のうち1時間と 3日前までストーブのお世話になってました。 昨日からお日様とお月様も顔を出すようになりました。 一気に夏日に 気温の差についていけない 🌞🌡🌜;;

    いいね

  4. nanapu より:

    kajeさん、、コメントしたはずなんだけど、、入ってないね、、ごめんなさい。前回は曲が聴けず、、ついつい、、先のばしになっちゃってね。
    ストロベリームーンは、夫が、今夜の月はすごく赤いよ!って言っていたけど、私が見たときはほんのりオレンジだったのよ。でも、月のパワーは、いただきましたよ。
    今は梅雨で、、ジトーっとしていて、、月は見えないけれど
    kajeさんのこの曲を聴きながら、夜のお散歩を楽しみたいなぁ♪幻想的な月夜がとっても似合うね。

    そういえば、、家も去年のミニトマトがにょきにょき。畑というより雑草の宝庫だけど、大地のパワーもいただいて収穫だね

    いいね

  5. junsun より:

    新種の仕事を引き受けてしまい、珍しく朝が憂鬱な日々になっています(苦笑)

    さぼって覗いてみたらこんな素敵な歌に出会えました。もちろん聞き馴染んだインストも好きだけれど。

    やっぱ先輩にはいつも後押ししていただいてるな、と改めて感謝

    ありがとう🎵

    いいね: 1人

コメントは受け付けていません。