Rebel (eleven)

 

4-rebel-11-2016rmstr

1955年のちょうど今ごろ(10月27日)、“理由なき反抗 ”という映画がリリースされた。主演はジェームズ・ディーン。私は彼のその一作前の “エデンの東” がとても好きだった。

なのに、エデンという言葉より “Rebel” という言葉でジェームズ・ディーンを思い出す。この曲を書いた時も彼を意識していた気がする。理由なき反抗は、若さの象徴とも言えるだろう。私もずいぶんつっぱっていた(苦笑)。反逆児だった誰かを歌うよりも、反逆児になりきれたらの自分を歌っているの鴨と、今は思う。

でも、この曲の直接のインスピレーションは別の映画。頭の英語のセリフで気づかれた方はかなりの映画通。1985年にリリースされたティム・バートン監督の “ピーウィーの大冒険 (Pee-wee’s Big Adventure)” の中で、主人公が言い捨てるセリフから拝借したものだったりする(笑)。無意識の内に、この曲は思い出の映画から生まれたことを今さら悟る。

久しぶりにelevenの作品・・・やっとやっとの月一更新。無理してでもまだ辞めないぞという反抗心なの鴨(笑)。そんな年でもないものを(爆)。

—————
今日の出し物 “Rebel” written & produced by eleven a.k.a. kaje
今日のイメージ “destructive-abstract” designed by kw  (DLの入り口)

広告

Rebel (eleven)」への5件のフィードバック

  1. kajé より:

    ★junsun、一番海苔(笑)でいらっしゃいまし!お互い、Forever Youngがいいね。それって成長しないってことかなぁ(爆)いつもありがとう!

    ☆saeちゃん、応援も落書もありがとう!若いのか、馬鹿いのかわかんないけど、もう少しがんばるね!見守って(聞き守って?)くださいまし。

    ★ヨモギ姫、お褒めの言葉かたじけなく・・・m(__)m・・・わかってもらえて嬉しいです!落書ページのコメントも重ねてありがとう!

    ☆nanapuさん、ありがとう!楽しいハロウィンでありましたように!寒くなるだろうから、風邪引かないようにね!

    いいね

  2. nanapu より:

    ハッピーハローウィン(((o(*゚▽゚*)o)))
    素敵な歌をありがとう🎵

    いいね

  3. ヨモギ より:

    もの凄くカッコいいkajeさんですねえ。

    反逆児になりきれたらの自分。
    ・・・って、なかなかよくわかってしまいます。反逆することを極力抑えてきた人生だったから(笑)

    いいね

  4. sae karu より:

    eleven様~~~
    無理してでもまだ辞めないぞという反抗心 応援します!!!
    だからいつまでも若いのですよぉ~~(^_-)-☆

    いいね

  5. junsun より:

    eleven先輩

    おひさ、、、

    無理してでもがんばって 素敵な声聞かせてくださいな

    おいらも有休といって 公休出勤、残業だらけって無理してますけど(爆)

    それは若気の至りってやつ鴨

    いいね

思うことお気軽に!

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中